半田市青山で肩こり・腰痛治療・骨盤矯正・運動機能改善を専門とする整体院です | ニュースレター

施術の流れ | 半田肩こり腰痛センターさわやかバランス整体院

電話予約はこちらから

予約優先 まずは一度お電話下さい。

 

ニュースレター No.2 半田市 猫背

花粉症は今や現代病となっており、現在未だかかってない方でもなる可能性がある病気です。対策方法は色々ありますが、花粉症に効く食べ物と悪化させる食べ物を紹介したいと思います。

  良い食べ物 避けたい食べ物
1 レンコン
9週間食べ続けると、アレルギー症状を起こす抗体の血中濃度が下がったというデータあり。
生のトマト(加熱はO.K)
ヒスタミン酸を多く含んでいる為、NG。スギ・ヒノキ花粉症の方は要注意!!(ほうれん草・なす・筍も生は×)
2 わさび
花粉のアレルゲンタンパクを別物質に変える働きがある。
メロン
ブタクサ花粉症の方は要注意!!(他、すいか・メロン・きゅうりも×)
3 バナナ
8週間食べ続けている人の花粉症状の「くしゃみ」が緩和されたデータあり。
牛乳やチーズ
食物アレルギーや花粉症の引き金になりやすいと言われている。
4 しそ ファーストフード
5 玉ねぎ アルコール
6 ふき ソーセージ・ハム
7 ヨーグルト 砂糖(蜂蜜・黒砂糖はOK)
8 甜茶 小麦粉
9 きくらげ マーガリン
10 青魚 辛い物

プチ心理テスト

筋肉モリモリの男性が綱引きをしています。
このロープの先には何があると思いますか?

A:鳥
B:車
C:二匹のブタ
D:実の付いた大木

結果はこちらへGO!

今月のさわやかタイムズ

オープンから半年になりますが、たくさんの方と出会いがありました。
このコーナーでは、地元のお店や、頑張っている人等を毎回紹介していきます。

地元半田の童話作家 新美南吉さんの本の英訳本があることはご存知ですか?

心温まる南吉さんの言葉を、とても分かり易い英語で表現されており英語の勉強にもお勧めです☆

英語に触れるきっかけにと、当店のお客様で、南吉さんの本を英訳されている蜂須賀様が3冊ご用意して下さいました。当店の受付に置かせてもらっています。
蜂須賀様は、元南山大学総合政策学部教授や淑徳大学非常勤講師としても活躍され、現在は翻訳や通訳常務、半田国際交流ボランティアクラブ委員をされていらっしゃる方で、いつも気さくに色んなお話をして下さいます(*´ω`*)
そんな蜂須賀様からある日、「何でもトライしてみて!!」の言葉で、英語が全く読めない子供に、頂いた本の中から“でんでんむしのかなしみ”を一緒に朗読してみました。
内容が分かっている事もあり、少し英語が話せる喜びがあるのか、楽しんで朗読しています。

私自身、英語は1から始めないと出来ないと 勝手に思い込んでいた事に気付かされました。
きっかけを与えて下さった蜂須賀様にとても感謝しています。

これからは、何事も最初から無理だと決めつけず、一歩踏み出して“トライ”してみようと思います。
\(^o^)/

こちらが受付に置かせて頂いている本です。
時間のある時にご一読下さい(*´ω`*)
ご興味のある方は、新美南吉記念館か半田国際交流協会へお問い合わせ下さい。

新美南吉記念館 (0569)26-4888
半田市国際交流協会 (0569)26-1929

プチ心理テストの結果

[答え] 仕事に失敗し易い度ランキング! 綱引き=仕事での緊張感
どれだけ仕事に対して緊張感を持っているのか・・・

1位 失敗度90%
A 鳥:羽ばたいている鳥は自由を表す。遊び始めると全く仕事が手に付かず、手抜きをする事が多い。

2位 失敗度70%
B 二匹のブタ:二匹のブタに引っ張られている状態はバランスの悪さを表す。

3位 失敗度30%
C 車:車など無機質なものは仕事を表す。

4位 失敗度10%
D 実のある大木:実のある大木は明るい未来の象徴。

ためしてさわやか!

このコーナーは、皆さんの健康に役立つ情報を、毎回紹介していきます。当り前の事が意外と出来ていなかったり、知っているようで意外と知らなかったり、そんな話をしていきます。

今回は、悪い立ち方と、良い立ち方についてのお話です。

まずは、[1]〜[3]の立ち方を比較してみてください。同じ人でも随分印象が違う事が分かると思います。

1つずつ見ていきます。[1]の立ち方は猫背ですね。これは誰が見ても悪いのは分かると思います。
では、[2]の立ち方は、どうでしょうか?一見すると、背筋が伸びていて良い姿勢に見えますが、実は、とても全身が緊張しています。何故かというと、猫背をカバーしようとして腰を反らせているだけで、この姿勢は猫背なのです。
[3]の立ち方は、無理がないですね。イメージとしては骨盤の上に上半身を軽く乗せているだけといった感じです。[4]は、正面写真です。

では、[5]と[6]の写真を比較してください。
[5]はがに股ですね。このようにすると、親指の付け根の母指球に重心がかかります。よくテレビ等で「母指球で立ちましょう!母指球で強く蹴って歩きましょう!」等と、言っているのを聞きますが、母指球で立った時点で足関節・膝関節・股関節には捻じれと、相当な負荷が掛かり腰・背中・肩・首までが、全て緊張状態に陥ります。つまり全身ですね。(´゚д゚`)

それに対して[6]は、足を平行にして立っています。つまり、足の外側(小指の外側)のラインを平行にしています。この時[5]の時のように母指球ではなく、【小指と薬指の辺り(足先から踵まで全体)に重心を掛けてみてください!】すると不思議な事に先程とは一変、関節には負担が掛からず、腰・背中・肩・首の緊張はほとんど、起きなくなります。
おしゃれは足元からと言いますが、姿勢も足元からだったのですね!!〔姿勢は無理に背筋を伸ばして作るものではありません!正しい体の意識から楽に力を抜き自然に骨盤の上に上半身を軽く乗せるだけです〕いきなり、上手には出来ないと思いますが、繰り返し意識していく事で、感覚がつかめてきます。姿勢を良くして、体の緊張を和らげていきましょう(*^-^*)
次回もお楽しみに(^.^)/~~~

我が家の子育て日記☆

ここでは、我が家の2人の娘達の日常や、頑張っていること等を書いていきます。
今回は前号の続きで、長女が出場した1月25日に武豊町で開催されたゆめたろうマラソン大会に初めて出場した結果を書きます。

自分も一緒に走ったのですが、初めてだったので召集時間に合わせて行ったら、既にスタートラインにはすごい人!人!何とか、人の間を縫って5〜6列目位まで行けました。(割り込んですいません(><))
これでは、1番になれない!そう思い作戦を考えました。スタート直後に隙間を見つけて娘をダッシュさせてトップ集団まで追いつく!惜しいところまでいけましたが集団がばらけた時には既に、先頭からは60〜70m程離されてしまいました。
この時点で4番目でしたが、1人の中学生が抜かして行ったので5番目。しかも、ダッシュをしたため僅か1分半で娘は、ハーハーゼーゼーいっていました。何とか先頭に追い付こうとしても中学生や同年代の男の子もいて、なかなか追いつけません。
粘って粘ってゴールまであと500m位のところで、ようやく同年代の男の子に追い付けました。抜きつ抜かれつを2回、そして最後は抜き返されてしまいました。

結果は、全体で5位!!
1位2位は中学生で、3位4位は同年代の男の子だったので、良い成績だったと思います。

何よりも、初めて頑張り切れて追い込めたことで、ゴール後に娘が泣いてしまいました。達成感ですね。ジョギング部門でしたが、先頭の方の男の子達も本気で頑張っていました。真剣・本気っていいですね。その先に結果や人生の達成感がついてくるのだと思います(^-^)
親としても、久々にとても清々しい気分を頂けて娘に感謝しました。

羊のコスプレをして走っていたのですが、耳のカチューシャを外していたので、「お疲れバレリーナ」と言われて、コスプレ賞でカップめんを3つ貰いました(^^♪

さわやかバランス整体院からのお知らせ

4月22日(水)は勉強会参加の為、臨時休業いたします。
その他は、通常通り営業致します。

只今、プチセミナーを計画中です。
皆様の健康増進に役立つ内容を考えておりますので、詳細が決まり次第、ご案内させていただきます。

自己紹介

三浦 誠(みうら まこと)
昭和52年12月7日生まれ
出身:半田市
好きなこと:子供と遊ぶこと・ランニング

もっと詳しく知りたい方は「スタッフ紹介」へどうぞ。

« 前のニュースレター  ニュースレターNo.2 半田市 猫背  次のニュースレター »
ニュースレター一覧

 

電話予約はこちらから


 
はじめての方へ 施術の流れ お客様の声 スタッフ紹介 よくあるご質問 アクセス